フォークリフトの運転には免許が必要?免許の取得日数や費用について徹底解説!

2021.12.10

フォークリフト

フォークリフトの運転には免許が必要?免許の取得日数や費用について徹底解説!

フォークリフトの運転には免許が必要?

工場や倉庫で働いている方には必要不可欠なフォークリフト。しかし、「フォークリフトって運転するには免許や資格が必要?」「フォークリフトの運転免許や資格って種類があるの?」「免許や資格はどう取得すれば良いの?」と思われる方も多いと思います。

そこで今回は、フォークリフトの免許について解説していきます。

フォークリフトの運転は免許が必要不可欠

フォークリフトの運転は免許が必要不可欠です。運転に免許が必要不可欠な理由は、安全のためです。

フォークリフトは、人力では持ち上げたり運ぶことができない重量物を運搬することができます。そのため、フォークリフトの運転技能がない人が運転してしまうと事故があったときのリスクが非常に大きくなります。

フォークリフトの運転免許は、運転するために必要な技能を持っている、安全に運転ができるという証なのです。

フォークリフトの運転に必要な免許とは?

フォークリフトの運転に必要な免許とは?

フォークリフトの運転に必要な免許を紹介していきます。運転に必要な免許は、「フォークリフト運転技能講習修了証」というものです。これをフォークリフトの免許と呼んでいます。

この「フォークリフト運転技能講習修了証」は国家資格です。この免許を持っていると、フォークリフトの運転技能講習の受講と試験を受け、修了・合格したためフォークリフトの運転技能を十分に持っているということになります。

フォークリフトの免許は大きく3種類

フォークリフトの免許は大きく3種類

フォークリフトの免許は大きく3種類あります。運転するフォークリフトの大きさや用途により必要な種類は異なります
異なる種類の運転免許が必要な場合は次の3つです。

  • 最大積載量が1トン未満の場合
  • 最大積載量が1トン以上の場合
  • フォークリフトで公道を走る場合

それぞれ詳しく解説していきます。

最大積載量が1トン未満の場合

こちらは、フォークリフトの中でもサイズが比較的小さいものになります。最大積載量が1トン未満の場合に必要なフォークリフトの免許は「フォークリフト運転特別教育修了証」です。

「フォークリフト運転特別教育修了証」は、最大積載量が1トン以上の場合の免許・資格に比べて比較的簡単です。しかし、運転技能を持っているという証になるので非常に重要な資格です。

最大積載量が1トン以上の場合

最大積載量が1トン以上の場合は、「フォークリフト運転技能講習修了証」という資格が必要になります。

「フォークリフト運転技能講習修了証」を資格として保有している方は、1トン未満のフォークリフトを運転する場合は、追加で取得する必要はありません。
そのため、機会があれば最大積載量が1トン以上のフォークリフトでも運転できる「フォークリフト運転技能講習修了証」を資格として保有されることをおすすめします。

フォークリフトで公道を走る場合

フォークリフトで公道を走行する場合も、資格が必要になります。公道を走行する際に必要な免許は、運転する車両が小型特殊自動車か大型特殊自動車かによって変わります。
それぞれの自動車の分類に対して必要な免許は以下の通りです。

小型特殊自動車の場合:大型特殊自動車免許、小型特殊自動車、大型自動車免許、中型自動車免許、準中型自動車免許、普通自動車免許のいずれか
大型特殊自動車の場合:大型特殊免許

運転したいフォークリフトが小型特殊自動車であれば、公道を運転できる可能性がかなり広がります。

フォークリフトの免許の取り方を種類別に解説

フォークリフトの免許の取り方を種類別に解説

工場や倉庫では欠かせない機械であるフォークリフト。しかし、「免許を取得するにはどうすれば良いの?」「フォークリフトの免許の取得は難しい?」そう思われる方も多いと思います。そんな方へ向けて、取得方法について解説していきます。

今回は、免許の種類別に取得方法を解説していきます。

最大積載量が1トン未満の場合

運転するフォークリフトの最大積載量が1トン未満の場合は、「フォークリフト運転特別教育修了証」という資格が必要です。

「フォークリフト運転特別教育修了証」は講習を受けて修了すれば取得が可能です。

講習は各事業所や教習所などで行われています。講習で受ける内容としては、学科・実技が6時間ずつあります。取得にかかる日数は基本的に2日間です。受講にかかる費用は15,000円になります。

こちらの「フォークリフト運転特別教育修了証」は講習を受けるのみで特に試験等はありません。そのため、受講したほとんどの方が特別教育を修了することができます。簡単に取得できるのでおすすめの資格です。

最大積載量が1トン以上の場合

最大積載量が1トン以上の場合は、「フォークリフト運転技能講習修了証」という資格の取得が必要になります。

「フォークリフト運転技能講習修了証」を得るための講習は、特別教育に比べて長くなっています。また、特別教育の時には無いような実技テストや試験も設けられています。

フォークリフト運転技能講習は、各都道府県の労働局長に登録を受けた教習所などで実技などの講習が行われます。そのため、お住いの近くの地域で行われているフォークリフト技能講習を調べましょう。

フォークリフト運転技能講習は、免許等を所有していない場合、35時間講習を受けることになります。
そのため、「フォークリフト運転技能講習修了証」の免許取得に必要な日数は長く、5日程度とされています。受講にかかる費用は50,000円と高額になります。

試験は学科よりも実技を重視する傾向があります。そのため、講習では運転の基礎をきちんと身につける必要があります。

フォークリフトで公道を走る場合

フォークリフトで公道を走る場合は、運転する車両が小型特殊自動車か大型特殊自動車かにより必要な資格が変わります。今回は、大型特殊免許について解説していきます。また、今回は普通自動車免許を所持している前提で解説します。

大型特殊免許は、大きく2通りの免許取得の方法があります。

自動車教習所に通い、実技講習などを受講してから試験を受け合格する
教習所には行かず、試験場で一発合格を目指す

どちらを選ぶかはご自身の状況に合わせて最適な取得方法を選択しましょう。しかし、基本的に教習所にて受講をし試験を合格するルートが無難だと思われます。

普通自動車免許を取得している人は、学科が免除され技能教習のみで済むようになります。そのため、免許の取得にかかる日数は最短で4日程度です。平均的な受講にかかる費用は8万円~9万円程度となっています。

フォークリフトの免許取得の難易度は?

フォークリフトの免許取得の難易度は?

フォークリフトの資格は国家資格です。そのため、「資格取得は難しい?」と思われる方もいらっしゃいます。そこで資格取得の難易度について解説します。

フォークリフトの免許は国家資格です。しかし、免許取得の難易度はそこまで高くありません。資格取得の合格率は90%以上と言われています。

フォークリフトの免許・資格取得の合格率が高い理由は、きちんと講習さえ受け、実技試験が安全に行うことができればほとんど落ちることはないからです。学科試験もきちんとポイントを抑えていれば落ちることもありません。取得する免許によっては、費用が5万円以上かかる場合もあります。しかし、合格率が高いため受講費用や受講日数が無駄になることも少ないと言えます。

そのため、講習を受ける際にはきちんと集中して講習を受けるようにしましょう。ポイントとして、分からないことはすぐに聞き理解を深めながら講習を受けるようにしましょう。

まとめ

まとめ

フォークリフトは、工場や倉庫で働く方には必要不可欠なものです。そのフォークリフトは免許や資格を保有している人でないと運転することができません。免許・資格を保有している人は会社や職場で必要不可欠な人材ということになります。そのため、職場でフォークリフトがある方は是非免許・資格を取得しましょう。

フォークリフトの資格は、運転する種類によって異なります。そのため、自身の状況に最適な資格を取得しましょう。

所得にかかる費用や日数は、資格の種類によって異なります。

しかし、フォークリフトの資格取得に必要な費用は、国から費用補助が出たり、企業からも費用補助が出る場合があります。そのため、受講前には費用補助が受けれるかどうか確認しておきましょう。

フォークリフトの免許は安全に運転を行うためにあります。そのため、無免許・無資格でフォークリフトを運転することは絶対にやめましょう。運転に必要な免許・資格を取得し安全に業務へ活かしましょう。

免許・資格を保有しているだけでも企業には必要な人材となるため転職等にも有利になります。積極的に免許・資格を取得しましょう。

査定 査定を依頼する(無料)

関連記事

お気軽に無料査定・お問い合わせください!

お問い合わせはこちら

お気軽に無料査定・お問い合わせください!